センスは磨いていくもの

ファッションセンスのない男性から見れば、おしゃれなファッションを着こなす同じ男性を見ると同性として尊敬するものです。センスの良い男性を見ていると着こなしも素晴らしく、上下のカラーコーディネートも抜群で、どうやったらそういうセンスが身に付くのかを知りたくなります。単に値段の高いものを身に付けても着こなしがおしゃれに見えるという訳ではありません。高い服やズボン、靴は単品としてはそれぞれ素晴らしい商品でも、全体としてのバランス等が悪ければおしゃれな格好をしている人とは見てもらえないのです。もちろん、皆さん最初からバランスがよくておしゃれなカラーコーディネートの感覚が身に付いている訳ではありません。ファッション雑誌を見たりテレビで芸能人の着こなしを見て自分で真似て見たりして覚えるのです。センスは磨くことによって身に付いていきますので、興味を持ってそういうことを研究していくと、いずれ着こなしのスキルがついてきます。