Tシャツをかっこよく着る

Tシャツはそれ単体だと意外に着こなすとなると難しいものですが、かっこよく着るコツをつかむことでTシャツ一着でも十分なコーディネートが出来ます。まずはカラーのバリエーションを増やしてみることです。柄の入っているものを着こなすことでそれなえいのセンスが出ることもありますし、ボーダーのような模様の入ったものを着るとより高いファッション性のある着こなしになります。 下に合わせるものによって、全体の着こなしの雰囲気も変わってきます。それによってTシャツもゆったりしたものかタイトなものかを選びます。気分によって着替えるのも良いですが、大体の体型によって似合う型があり、細身の体型ならタイトなもので体のラインが強調できるものを、がっしり体型なら少しゆるめのサイズを着ることで程良いシルエットに仕上がります。 着こなしについては、袖の長さの違うものや襟の形の違うものを重ね着することでコーディネートの幅が広がります。たとえば5分袖か7分袖の上から半袖シャツを着こなす、Uネックのシャツの上にVネックのシャツを重ねるといった感じです。